日の出湯/銭湯

舞鶴お店

2019年7月号「旅の手帖」に日の出湯が掲載されました(^.^)そんなレトロな銭湯へ、行ってまいりました。

〜日の出湯〜

店名:)日の出湯
住所:)〠624-0921京都府舞鶴市字東吉原297-2
電話番号:)0773-75-0366
時間:)16時30分〜20時30分
定休日:)土曜日
駐車場:)あり(1台)とても狭い道に入ります。 *シャンプー・リンス・ボディーソープ・タオル等全て持参です。ご購入もできません。

さぁっ、さっそく入ってみましょー(о´∀`о)

暖簾を潜り、ドアを開け「はいっいらっしゃい!!」

お番代にて入浴料を払います。

大人(中学生以上)450円

中人(小学生)150円

小人(乳幼児)60円

大人回数券10枚綴り4300円

脱衣場にて服を脱ぎロッカーに入れます。

ロッカー(無料) 箱ごとロッカーに入れるのが京都式なんですって~

さぁ浴場へ!!こぢんまりとした浴場の中央に浴槽があるのみのシンプルな造りです。天井のピンクが愛らしいです。

懐かしさ漂う浴場

江戸時代の大火後、移住地として拓けた漁師町に唯一残る銭湯”日の出湯“。もともとは町の共同湯でしたが、大正時代に個人経営になりそれ以来長年多くの方に愛され続けてこられた風情ある銭湯です。ほぼ100%井戸水を使用しています。この水は五老ケ岳の伏流水なんですって。。 備長炭を沈めたお湯は清らかでとてもまろやかです。(地元の常連のおばあさんがいつも1口飲んでからお風呂からあがると言われておりました。)入って奥のお湯の方が熱いです。懐かしのケロリンも使うことができます。

よーく温もった後は、時代を感じる10円マッサージ&10円ドライヤー(10円で2分以内)にぜひ挑戦し、体を癒してあげてくださいね。

漁師町に残るレトロな銭湯、日の出湯さん。ぜひ、舞鶴へお越しの際にはノスタルジックな銭湯へ足を運んでみて下さい。

お問い合わせ

    ~舞鶴から世界へ~に関してのお問い合わせ 
    (新店舗情報・知りたいお店・おすすめのお店情報等も待っています)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました